BLOG ブログ

プレスセラミックスの埋没材

DSC_1767    

プレスセラミックス用やメタルボンド用のリン酸塩系埋没材は粉末や専用液の温度管理が重要になっていきます。季節によって冷えていたり暑くなっていたりすると適合に影響が出ます。

そのため冷温庫にて常に一定の温度にて保管しています。通常25℃に設定しているのですが、、、13℃??壊れてしまいました。

 

調べてみるとペルチェ素子という部品がダメになっているようです。早速ネットで買いました。早急に修理が必要です。

幸いにもここのところ寒さも和らいできているので助かります。本日もプレスセラミックスを製作しましたがエアコンの下にあらかじめ埋没材を出しておいたので適合に問題ありませんでした。